1. トップページ > 
  2. TALK SESSION > 
  3. 介護現場の変化と担い手

再生

介護

介護現場の変化と担い手

介護施設で働く介護士の方にお話をお伺いしました。世代間が協同して介護に向き合うにはどうしたらいいのでしょうか。また、担い手不足が懸念される介護業界に若い人材を呼び込み、活性化させる鍵はどこにあるのでしょうか。

この動画のポイント

  1. 01

    これまでの介護は、自宅介護が基本だったが、核家族化や単身高齢者が増えたことにより、介護施設に頼ることが増えた。介護施設が身近な存在になったからこそ、入所する高齢者が施設に対して理解を持ち、将来的な意思を家族間で共有することが重要になる。
  2. 02

    介護現場の担い手不足を解消するために、他業種からの転職者が順応しやすい受け入れ体制づくりや、現場で一人前になるための中長期的な育成プランづくりが必要である。