1. トップページ > 
  2. BLOG

豊田マラソンが今年も盛大に開催されました

2016. 11.22 FRI

いつかは10㎞と思い、今年も4㎞をみんなでランしました。秋晴れの下、気温もグングン上がりランナーの皆さまも汗だくに。気持ちのいい汗をかけました。大会ボランティアの皆さまに感謝します。

自然観察の森で、今年の春に田植えした苗が収穫され、餅つき、猪鍋が振る舞われました。猪の被害で昨年は不作でしたが今年はボランティアの皆さまの不休の努力で美味しいもち米も収穫されました。ご馳走さまでした。

TPPは、米国の不参加表明により域内関税がフリーになる事のメリットが半減します。それでも日本国内は衆院を条約批准で通過しており、法によれば30日後には自動成立します。そもそも参議院での議論が活かされるのか制度の矛盾を感じます。米国不在の条約を日本が批准する…しかも衆院の優越により参院でどれだけいい議論をしても自動成立する…まるでへんてこな話になりかねません。

国会周辺の銀杏が黄金色になりました。植物は季節が来れば成長します。解散風が吹き続けますが、衆院の任期を2年または3年にして解散なしにしてはどうか。解散風を吹かしては与野党の議員をオロオロさせる古典的な手法とグッバイです。

参院は米国の上院に習い47県で1人、比例は別枠で年代別のクオーターにしてはどうか。若者もミドルもシニアも年代別に議席が割り当てられます。また、解散がない分、条約の批准等の外交は参院の専権とする等、議会も成長、変化すれば、つまらない国会が変わることできます。こうした議会改革って、議員から言い出さない限り法律は変わらず言い続けることに意味があります。